学生による古民家再生プロジェクトとは・・・

愛媛県内には空き家となった古民家が多く残存しており、その再活用方法において数多くの御相談を頂いております。そんな中、建築業界での後継者育成が進んでいない状況にあり、進路を決定する前段階の学生達に、歴史ある建物やその再生に携わる「職人」に興味を持ってもらおうという趣旨でスタートしました。今回の企画は、若い建築を学ぶ学生に古民家の良さ、残していかないといけない必要性を肌で感じて頂く為に、現地調査~再生案のプレゼンテーション~現場作業~完成披露まで、一連の流れを実体験して頂く企画となっております。
尚、この事業は、河原デザイン・アート専門学校と、一般社団法人愛媛県古民家再生協会の協働プロジェクトです。

◇学生による古民家再生プロジェクト 第1弾 「松前の古民家」

伊予郡松前町に残る築102年の庄屋屋敷。敷地内に痛みが進み未使用の厠棟がありました。学生達によるプレゼンテーションでは、6グループからの再生案が提案され、採用案を基に再生工事に取り掛かりました。現地作業では、瓦下ろし、木舞のえつり、土壁塗り等を体験しました。

現地調査~プレゼンテーション~現場作業~完成披露会と、建築現場に関わる一連の作業を体験し、古民家の良さ・古民家を残していく事の意義を肌で感じてもらいました。

《現地調査》 

 平成26年5月7日(水) 14:00~16:00 

 会場:松前の古民家

プレゼンテーション》 

 平成26年6月27日(金) 13:30~15:00 

 会場:河原デザイン・アート専門学校

現場作業》 

 平成26年7月21日(月) 9:00~17:00 

 会場:松前の古民家

完成披露会》 

 平成26年11月22日(土) 13:00~16:00 

 会場:松前の古民家

《改修前

《再生プロジェクト 完成写真

◇学生による古民家再生プロジェクト 第2弾 「しまなみ佐島 汐見の家」

しまなみ街道に浮かぶ小さな島「佐島」。そこに空き家になっていた築60~70年とされる古民家があります。東京在住のオーナーの希望で、ゲストハウスとして活用できないかという相談があり、学生による古民家再生プロジェクト第2弾として企画。
第1弾同様、学生達によるプレゼンテーションにより6グループからの再生案が提案され、採用案が決定しました。2015年5月~7月にかけて再生工事予定

現地調査》

 平成26年11月23日(金) 13:30~16:00

   会場:しまなみ佐島「汐見の家」

プレゼンテーション》

 平成27年1月23日(金) 13:30~16:00

   会場:河原デザイン・アート専門学校

現場作業》 

 平成27年5月~7月頃を予定 

 会場:しまなみ佐島「汐見の家」

古民家・空き家に関するご相談愛媛県古民家再生協会へ

 

【事務局】

〒791-1105
愛媛県松山市北井門2-25-16

【定休日】水曜日・不定休有

【受 付】8:00~20:00 

【TEL】089-956-0105

【FAX】089-904-7654

【メール】お問い合わせフォーム

沢山お越しいただいてます
>> 続きを読む

今治市・宅間の古民家見学会
>> 続きを読む

朝倉の古民家カフェ
>> 続きを読む

移住相談
>> 続きを読む

古民家調査
>> 続きを読む

今治・宅間の家 竣工写真
>> 続きを読む

庄内神楽を観劇
>> 続きを読む

PR: 知っておきたい!薬のリスクと正しい使い方-政府広報
>> 続きを読む

竣工写真撮影
>> 続きを読む

宅間の古民家を見学
>> 続きを読む