【代表理事挨拶】

私は四半世紀にわたり、木造建築と共に生きてきました。
何故木造住宅の設計一筋できたかといいますと、その答えはひとつ。木材には他の建築資材には無い温もりがあるからです。
厳しい自然環境の中で育った木材には強靭な強さがある反面、人を包み込む優しさもあり、それはいつの時代も変わる事はありません。
桧の生産量日本一を誇る愛媛県内には、まだ数多くの古民家が残されています。
しかし、いとも簡単に解体されているという現状があります。
古民家は、保存・再生する事により、さらに50年~100年と住み継いでいく事ができます。また再生は困難でも古材を再活用する事により、十分な利用価値が残された伝統資材となります。

古民家に佇むと安らぎを覚えます。
それは先人が未来の子供達の為に築いてきた古(いにしえ)の日本文化だからです。その事をひとりでも多くの方に知って頂きたいという想いから、当協会は発足しました。

地域にとって最良の情報を提供する為、会員一同常に自己研鑽に努め、創造性豊かな協会運営をしてまいります。
愛媛県古民家再生協会は、50年後・100年後の未来の子供達の為に、価値ある市場創造を目指します。

愛媛県古民家再生協会 代表理事 武知美穂

古民家・空き家に関するご相談愛媛県古民家再生協会へ

 

【事務局】

〒791-1105
愛媛県松山市北井門2-25-16

【定休日】水曜日・不定休有

【受 付】8:00~20:00 

【TEL】089-956-0105

【FAX】089-904-7654

【メール】お問い合わせフォーム

沢山お越しいただいてます
>> 続きを読む

今治市・宅間の古民家見学会
>> 続きを読む

朝倉の古民家カフェ
>> 続きを読む

移住相談
>> 続きを読む

古民家調査
>> 続きを読む

今治・宅間の家 竣工写真
>> 続きを読む

庄内神楽を観劇
>> 続きを読む

PR: 知っておきたい!薬のリスクと正しい使い方-政府広報
>> 続きを読む

竣工写真撮影
>> 続きを読む

宅間の古民家を見学
>> 続きを読む